とくしまファンクラブ トップ

ウミガメの来るまち 日和佐町

毎年、たくさんのウミガメが産卵にやって来るまち「日和佐」。
豊かな自然に加え、四国霊場二十三番札所「薬王寺」や
海沿いのドライブコース「南阿波サンライン」など、ぜひ、足を向けたいスポットがいっぱいです。

「カレッタ」





大浜海岸

ウミガメの博物館
「カレッタ」


日和佐は産卵のためにウミガメが
上陸するまちとして知られています。
日和佐うみがめ博物館「カレッタ」は、
子ガメの水槽やハイビジョンシアターなどを備え
ウミガメの生態を紹介しています。

ウミガメ

「カレッタ」の屋外タッチプールでは、
実際にウミガメに触れることができます。
巨体と愛らしい瞳を見ていると、
遠い海の旅の記憶を語りかけて
くれるように感じます。
 

大浜海岸で
ウミガメの産卵観察


「日本の渚・百選」にも選ばれた
「大浜海岸」には、
毎夏、たくさんのウミガメが
産卵に上陸してきます。
夜、運が良ければ、薄墨色の
波打ち際に現れる巨体と、
珍しい産卵の様子を観察できるかも。 
大浜海岸



「薬王寺」はJR日和佐駅から
歩いて約10分、
R55沿いに建っています。
仁王門を入ると、33段の女厄坂、
42段の男厄坂があり、
石段の一段一段に
厄除けのための
賽銭が供えられています。
境内からは、
遠く日和佐の海が見渡せ、
四国遍路の旅に
清々しい一時の休息を
与えてくれます。
厄除けで知られる
薬王寺


四国霊場第二十三番札所
「医王山薬王寺」。
小高い場所に朱色の塔が、
山の緑に映えて厳かに建っているのが
遠くからも見えます。
寺のシンボル「瑜祗塔(ゆぎとう)」には、
小野小町の盛衰を描いた
「九想図巻考証」など、
国宝級の宝物が展示されています。


南阿波サンラインの
一大パノラマ


日和佐町と牟岐町を結ぶ
延長約18kmの
観光道路「阿波サンライン」。
切り立つ山肌を走る
海崖沿いのドライブコースで、
海、山の変化に富んだ風景に、
思わず車を止めて
一息つきたくなります。
 
途中、数カ所設けられている
展望所から黒潮の海が望めます。
屏風のように
切り立つ断崖に打ち寄せる白い波。
目の前に広がる一大パノラマは、
心にくっきりと残る
色鮮やかな景勝です。

 


日和佐うみがめ博物館「カレッタ」
●場所/海部郡日和佐町大浜海岸
●開館時間/9:00〜17:00
●休館日/毎週月曜(祝日の場合は翌日、お盆期間中は開館)、年末
●入館料/大人600円、中・高生500円、小学生300円
●問い合わせ先/日和佐うみがめ博物館「カレッタ」 tel.0884-77-1110

戻る  徳島ぶらりTOPへ